小学部

<学部の紹介>
基礎学力や基本的な生活習慣の定着を図るとともに、集団生活に適応する態度や技能を育てます。一人一人の障害の状態、発達段階や特性に合わせて、Ⅰ~Ⅳの教育課程を設け、指導形態にも配慮して学習を行っています。

教科学習
一人一人の到達度に応じた目標を設定し、知識や技能を習得します。

<算数科>

<理科>

<図画工作>

日常生活の指導
衣服の着脱、排せつ、食事、挨拶等、望ましい生活習慣の形成を図ります。毎日行う「朝の会」や係活動の中でも取り組んでいます。

<朝の会>

<係活動>

遊びの指導
遊びの指導を通して身体活動を活発にし、意欲的な活動を育み、心身の発達を促します。

生活単元学習
生活に必要な事柄を、実際的・総合的に学びます。学部や季節の行事にちなんだ活動や、調理など、自分たちの生活に結び付いた目標や課題に沿った活動を行っています。

自立活動
障害による種々の困難を主体的に改善・克服するために必要な知識、技能などを養います。個別や集団等の様々な形態で展開しています。