「お話宅配便2019」~絵本の読み聞かせと演奏の会~

11月18日(月)3・4限目に、音楽室で「富山ファーストバンク社会福祉基金」の助成により、絵本の読み聞かせとプロの音楽家(ピアノ:藤井亜里沙(ふじいありさ)さん、ヴァイオリン:藤田千穂(ふじたちほ)さん、クロマティック・ハーモニカ:比嘉祥人(ひがさちと)さん)によるプログラム「おはなし宅配便2019」を開催しました。
今回初の試みとして、プロジェクターにより、挿絵を大型スクリーンに映しながらの読み聞かせを行いました。4月に引き続き、絵本の読み聞かせは「富山市立図書館よみきかせの会」の方々に担当していただき、演奏者の方々には各場面に合わせ、生演奏で臨場感たっぷりに盛り上げていただきました。児童生徒はスクリーンに注目しながら楽しいお話と素敵な音楽に聞き入る様子が見られました。