「子ども読書の日」集会

 

4月26日(水)、富山市立図書館よみきかせの会の3名の方に、来校していただきました。
今回は「楽しい水辺」をテーマに、「ざりがに」「999ひきのきょうだいのおひっこし」「にんじゃあまがえる」「おおきなカエルティダリク」「ガンピ―さんのふなあそび」の5冊の本の読み聞かせでした。
田んぼに水が入り、さまざまな生物が活動する春の時期にふさわしく、ザリガニやカエルが主役で登場してきました。特にカエルが大活躍で、大型絵本の999匹のカエルに思わず笑ってしまったり、草の上に隠れているカエルを絵本で探したりしました。また、カエルのまぶたが透明で下からしまることなど、生態についての発見もあり大人も一緒に楽しみました。
お馴染みの「かえるのうた」をみんなで歌ったり手遊びをしたり、盛りだくさんの内容で、読書の楽しさを満喫することができました。