中学部 卒業を祝う会

2月22日(火)に中学部の「卒業を祝う会」を行いました。

在校生が、クイズとティーボールを企画して、みんなで楽しみました。卒業生は、在校生に向けてエールを送ったり、ダンスを披露したりしました。ダンスでは、在校生も混ざって踊り、とても盛り上がりました。お互いに残り少ない時間を惜しむように楽しんでいました.

中学部 校外学習

11月11日(木)と18日(木)に中学部1、2年生が、校外学習でほたるいかミュージアムに行ってきました。

深層不思議の泉には、季節外れのホタルイカがいました。海ほたるの発光ショーでは、暗闇で光る海ほたるがとても不思議で美しかったです。展示コーナーでは、ダイオウイカの大きなパネルやダイオウグソクムシを見ました。ホタルイカにまつわる歴史や発光部位を始めとする不思議な生態について学んできました。みんな、久しぶりの校外学習をとても楽しんでいました。

ダイオウイカのパネルの前で

季節外れのホタルイカがいました

天気が良かったので海を見ました

中学部3学年 ものづくり体験出前講座

中学部修学旅行の代替行事として、11月19日(金)2・3限に体育館で「ものづくり体験出前講座」を行い、中学部3年生が参加しました。

講師として、高岡漆器伝統工芸士会の斉藤慎二さんと、高岡地場産業センターの斎藤翔太さんの2名をお招きして、高岡漆器のパネル作りを体験しました。生徒は、特殊な塗料を筆につけてパネルに描いたり、美しい金粉をふりかけたりして、それぞれ個性あふれる作品を仕上げることができました。

2名の講師の方々には、丁寧にご指導いただき、本当にありがとうございました。

中学部2年生(松原級)遠隔社会見学

10月5日(火)10:00~12:00に、筑波大学附属桐ヶ丘特別支援学校が主催する遠隔合同授業マッチングサイトを利用して、青森県を中心に全国約20校とオンラインでつながる、遠隔社会見学に参加しました。青森県の三内丸山遺跡や青森県立郷土館と中継を結び、三内丸山遺跡の中を見学したり、学芸員からねぶた祭りやりんごの説明を聞いたりしました。

途中にはクイズがあり、自分たちの姿が画面に映ったり、チャットで回答したりするなど、楽しんで参加することができました。最後に参加校を代表して、青森県立郷土館の学芸員に質問しました。あっという間に終わりの時間となり、最後は「ありがとうございました。」とテレビに向かって手を振り続けました。

事後学習では、「またやりたい。次は遠くの友達とやり取りしてみたい。」「面白かった。」と、生徒たちはとても満足した様子でした。とても良い経験になりました。

三内丸山遺跡

ねぶた祭り

中学部運動会

5月28日(金)の3・4限に体育館で中学部運動会を行いました。

生徒たちは運動会当日までに体育の授業や学級活動などの時間に練習を重ね、エール交換、個人競技(短距離走)、団体競技(ボッチャ)、全員リレーの種目で練習の成果を十分に発揮することができました。

生徒たちが競技に全力で取り組んだり、団席で友達の応援をしたりする姿が見られ、とても白熱した楽しい運動会となりました。

開会式

全員リレー