「お話宅配便2019」~絵本の読み聞かせと演奏の会~

11月18日(月)3・4限目に、音楽室で「富山ファーストバンク社会福祉基金」の助成により、絵本の読み聞かせとプロの音楽家(ピアノ:藤井亜里沙(ふじいありさ)さん、ヴァイオリン:藤田千穂(ふじたちほ)さん、クロマティック・ハーモニカ:比嘉祥人(ひがさちと)さん)によるプログラム「おはなし宅配便2019」を開催しました。
今回初の試みとして、プロジェクターにより、挿絵を大型スクリーンに映しながらの読み聞かせを行いました。4月に引き続き、絵本の読み聞かせは「富山市立図書館よみきかせの会」の方々に担当していただき、演奏者の方々には各場面に合わせ、生演奏で臨場感たっぷりに盛り上げていただきました。児童生徒はスクリーンに注目しながら楽しいお話と素敵な音楽に聞き入る様子が見られました。

チューリップ球根の贈呈式及び植付け

11月19日(火)5限目に、本校体育館において、富山セントラルライオンズクラブ様よりいただいたチューリップの球根の贈呈式及び植付けが行われました。贈呈式では、児童生徒を代表して小学部の児童が球根を受け取った後、児童生徒会長がお礼の言葉を述べました。植付けでは、8種類の花を咲かせる球根の中から、好きな色のものを5個選び、富山セントラルライオンズクラブの方々と一緒に鉢に土を入れました。児童生徒たちは、球根に土がかかっていく様子をじっと見たり、触って球根や土の感触を確かめたりしていました。植えた球根は、各教室で大切に育てていきます。春になったら、色とりどりの花が咲くのが楽しみです。

学習発表会

10月26日(土)に学習発表会が行われました。開会式では児童生徒会会長が「これまでステージ発表の練習や作品作りなどを頑張ってきました。その成果を発揮して、最高の発表をお見せしたい。」と挨拶をしました。

○ステージ・フロア発表
小学部は「やぎのがらがらどん」と「Friends around the world」の劇の発表を行いました。
中学部は「お祭りを知ろう―富山の伝統的な祭り」と「修学旅行で学んだこと~高岡に行ってきました~」の発表を行いました。
高等部は「PRタイム『工房高志』」および「工房高志~『感謝祭』~」を行いました。

小Aグループ「やぎのがらがらどん」  小Bグループ「Friends around the world」

中Aグループ              中Bグループ
「お祭りを知ろう」            「修学旅行で学んだこと」
    

高等部「工房高志『感謝祭』」     作品展示とPTAバザー
  

ポップサーカス来校特別公演

7月17日(水)にポップサーカスのパフォーマーが来校され、本校体育館で特別公演を披露していただきました。音楽に合わせた華麗なジャグリングやクラウンのおどけた演技、力強さを強調したパフォーマンスなど、短い時間でしたがサーカスの楽しさを味わうことができました。本校児童生徒だけでなく、保護者やこども支援センターのみなさんも参加され大いに盛り上がりました。

避難訓練(火災)

6月6日(木)に火災を想定した避難訓練を行いました。児童生徒全員が放送をよく聞いて、落ち着いて避難することができました。

1111111避難の様子


1111111校長先生の話

第43回 運動会

5月25日(土)に、体育館で第43回運動会を行いました。「力を合わせて 全力で つきすすめ」のスローガンのもと、個人走、各学部の団体競技、エール交換、全体競技、リレーなどに取り組みました。各団が力を合わせて全力で取り組み、白熱した運動会になりました。

1111(小学部個人走)           (全体競技)

 

11111(開会式選手宣誓)         (エール交換)

「子ども読書の日」集会

4月23日からの「子ども読書週間」にちなみ、4月22日(月)、23日(火)の2日間に渡り、「子ども読書の日」集会を行い、富山市立図書館よみきかせの会の3名の方々に、絵本の読み聞かせをしていただきました。

今回は、「食う・寝るところ、住むところ」という身近なテーマで、絵本を選んでいただき、児童・生徒たちは、興味深く身をのりだして挿絵を見たり、ストーリーの意外な展開に歓声をあげたりして、楽しく鑑賞することができました。

この集会をきっかけに、たくさんの本に親しんでくれることを願っています。

<今回読まれた絵本>

「やまのぼり」さとうわきこ/作(福音館書店)

「ベッドのしたには なにがある?」

ミック・マニングとブリタ・グランストローム/作(評論社)

「ふるやのもり」 瀬田貞二/再話 田島征三/絵(福音館書店)

「オランウータンのおうち」岩合光昭/写真 岩合日出子/文(福音館書店)

「イグルーをつくる」ウーリ・ステルツァー/写真、文(あすなろ書房)

入学式

4月8日(月)、平成31年度の入学式を行いました。小学部3名、中学部4名、高等部本校3名、高等部こまどり分教室4名、計14名の新入生を迎えました。

校長先生が式辞で「平成の時代が終わり、令和の時代となります。新しい時代をみなさんの笑顔と努力する姿で幸せあふれる美しい時代にしましょう。」と話されました。

卒業証書授与式

3月13日(水)に、平成30年度の卒業証書授与式を行いました。小学部4名、中学部5名、高等部14名(本校11名、こまどり分教室3名)計23名の卒業生に卒業証書が授与されました。

石政校長が、「周りの人に手伝ってもらいながらでも、自分の力を信じてできることから誠実に取り組む、失敗をしても、くじけず、あきらめず取り組む。強い意志と実践力こそが夢を実現する原動力となる。」いうメッセージを送りました。卒業生代表からは、「家族や先生、友達の支援に感謝し、明るく、仲良く、たくましく、生きていきたい。」という誓いの言葉がありました。

ゆめ水族園

10月31日(水)本校体育館において、セイコーエプソンによるプロジェクター映像表現を活かした体験型の映像空間「ゆめ水族園」が開催されました。
授業で使用している体育館が、映像と光で幻想的な「ゆめ」の水族館に早変わり。本校児童生徒は、壁や天井をゆったりと泳ぎ回る魚たちを見たり、目を輝かせて床や壁を泳ぐ魚たちを追ったり、白布に写しだされる魚たちに手を伸ばしたり、幻想的な世界を楽しむ時間を過ごすことができました。また、保護者や旧職員、病院関係の方など、たくさんの人にも観賞していただきました。