高等部こまどり分教室 高岡工芸高校吹奏楽部賛助出演

12月22日(日)、高等部こまどり分教室の6名は、高岡文化ホールで行われた高岡工芸高校吹奏楽部の定期演奏会に賛助出演しました。この日に向けて、こまどり支援学校で行われたクリスマスコンサートや音楽の授業で練習に取り組んできました。「情熱大陸」の演奏に合わせて、工芸高校の生徒と一緒に、タンブリンや鈴などの楽器を鳴らしました。リハーサルでは緊張した様子も見られましたが、本番では会場からの手拍子も相まって、盛り上がりました。貴重な経験をすることができました。

高等部こまどり分教室 校外学習

9月19日(木)、高等部こまどり分教室の生徒8名は、北日本放送(KNB)へ行きました。ニューススタジオでは、少し緊張しながらも、アナウンサーになった気分で原稿を読んだり、現職のアナウンサーの方に直接インタビューしたりしました。ラジオの生放送を収録している様子も見学することができました。その後、オークスカナルパークホテルのレストランにて昼食をいただき、とても楽しいひとときを過ごしました。

 

高等部こまどり分教室 校外学習

6月29日(金)、高等部こまどり分教室は、校外学習で(株)能作へ行ってきました。
総合的な学習の時間や生活単元学習の時間に考えた質問をしながら工場内を見学しました。製作途中の鋳物と完成品に触れて、職人さんたちの巧みさを感じたり、すず製品を曲げて金属の柔らかさを確認したりすることができました。また、すずのアクセサリーを制作し、金属加工の難しさを実感することができました。見学・体験で学んだことをまとめて、学習発表会でみんなに伝えたいと思います。

高等部こまどり分教室 校外学習

10月27日(金)、高等部こまどり分教室は、校外学習で富山県美術館へ行ってきました。撮影可能な作品もあり、タブレット端末で撮影したり、タッチパネルで好きなポスターを大きく表示させたりしながら鑑賞しました。また、マグネットシートを組み合わせて形を作ったり、展示作品の椅子に座って感触を確かめたりして体験的な活動に取り組むこともできました。素敵な作品に刺激を受け、美術などの作品制作に生かしていきたいと思います。

高等部こまどり分教室 学習発表会

10月21日(土)、高等部こまどり分教室は、高岡市立こまどり支援学校と合同で学習発表会を行いました。「みんなが主役 心を合わせて かがやこう」のテーマのもと、「高等部展示室ができるまで」の演目で、美術や生活単元学習の作品制作の様子を映像や実演を交えながら発表しました。最後には「カノン」の器楽演奏も行いました。心を一つにした発表に、会場から大きな拍手をいただくことができました。

高等部こまどり分教室 校外学習

6月30日(金)に、高岡御車山会館へ行ってきました。
御車山祭で使われる展示品を見たり、お囃子の太鼓を鳴らしたり、ボタンを押してからくり人形を動かしたりしてきました。事前に生活単元学習で学んだ御車山祭について、見学・体験を通してより詳しく知ることができました。

高等部こまどり分教室 運動会

5月28日(日)、高等部こまどり分教室は、高岡市立こまどり支援学校の体育館でこまどり支援学校の皆さんと合同で運動会を行いました。「心を一つに 力を合わせて ゴールを目指そう!」のスローガンのもと、生徒たちは優勝を目指して頑張りました。当日は、こまどり支援学校の交流校である志貴野中学校、南星中学校の皆さんや地域の方々にもボランティアとして進行の手伝いや一部の競技に参加してもらい、大いに盛り上がった運動会になりました。

高等部修学旅行

高等部修学旅行

 

9月15日(木)~16日(金)に高等部3年生本校6名、こまどり分教室2名、計8名が修学旅行に行ってきました。

<能登島ガラス美術館>
ガラスの歴史や作り方について学芸員の方から話を聞きました。p9150158

<ガラス工房>
ガラスのネックレスやストラップなどのアクセサリー制作を体験しました。きれいな作品になりました。

<のと楽>
みんなと一緒に夕食会をしました。とてもおいしかったです。お風呂は広く、気持ちよかったです。

<のとじま水族館>
大きなジンベイザメが2匹いました。イルカショーやペンギンの散歩などを見ました。

 

集団行動や共同生活、体験活動を通して、社会性や公共心、責任感を高めるとともに、物事に積極的に取り組む姿勢を養うことができた修学旅行でした。