給食週間

今年度は「オリンピック・パラリンピック開催国」をテーマとし、近年開催された国と開催を予定している国の5か国の料理が給食に登場しました。特にブラジル料理の「フェイジョン」は、どんな料理か児童生徒も教職員も興味津々でした。いつもは食の細い生徒がほとんど食べたり、「ちょっと苦手。」と言いながらも完食する生徒がいたりするなど、異国の風を感じる給食週間でした。

世界地図と各大会の紹介や毎日の献立に関連するクイズの掲示を楽しみにしていた児童生徒が多かったです。また、好きな献立や食べてみたい献立の絵や給食に対する思いを書いた文章などの児童生徒の作品や、栄養士・給食職員の紹介を掲示しました。

児童生徒の作品

給食に関するクイズに挑戦中

東京2020パラリンピックメダリスト藤井友里子選手来校

東京パラリンピックのボッチャ競技で銅メダルを獲得した本校卒業生の藤井友里子選手が来校され、児童生徒と交流会をしました。

ボッチャ交流では各学部を回り、児童生徒にアドバイスをしたり、実際に投げてメダリストの高い技術を見せてくれたりしました。

体育館で行われた講演会では、ボッチャに出会った経緯などについて話していただきました。また、世界大会での思い出や休日の過ごし方など、児童生徒からの質問に一つ一つ丁寧に答えていただきました。

 

講演会で話をしていただきました

児童生徒とボッチャで交流しました

東京2020パラリンピックメダリスト岩井孝義選手来校

10月20日に、東京パラリンピック車いすバスケットボールで銀メダルを獲得した本校卒業生でもある岩井孝義選手が来校されました。各学部を回っていただき、一緒に写真を撮らせていただいたり、銀メダルに触れさせていただいたりと、児童生徒一人一人にとって大変貴重で有意義な一時となりました。

岩井選手と一緒に記念撮影

銀メダルを持たせていただきました

薬物乱用防止教室

12月10日(金)5限に、本校薬剤師の野上浩二氏を講師としてお招きし、小学部、中学部、高等部の児童生徒を対象に「薬物乱用防止教室」を行いました。

薬物が体に与える影響やその恐ろしさなどを動画を交えながら分かりやすく指導していただきました。