高等部こまどり分教室 校外学習

6月29日(金)、高等部こまどり分教室は、校外学習で(株)能作へ行ってきました。
総合的な学習の時間や生活単元学習の時間に考えた質問をしながら工場内を見学しました。製作途中の鋳物と完成品に触れて、職人さんたちの巧みさを感じたり、すず製品を曲げて金属の柔らかさを確認したりすることができました。また、すずのアクセサリーを制作し、金属加工の難しさを実感することができました。見学・体験で学んだことをまとめて、学習発表会でみんなに伝えたいと思います。

全国ボッチャ選抜甲子園

8月8日、東京「港区スポーツセンター」において「第3回全国ボッチャ選抜甲子園」大会が盛大に開催されました。全国8ブロックから選考された24チームが、8つのリーグに分かれ、第1位のチームが決勝トーナメントへ進む試合形式で大会が始まりました。
本校はGリーグで、鏡が丘特別支援学校(沖縄)、あさひ特別支援学校(群馬)の3チームによる総当たり戦で予選が始まりました。どの試合も手に汗握る試合となり、結果3チームが1勝1敗と同率のうえ全試合がファイナルショット制度まで持ち込まれました。各チームの代表者によるファイナルショットゲームで本校は惜しくも敗れ、予選敗退となりました。
しかし、初出場ながら堂々とした試合運びで、応援に駆けつけた保護者の方や職員は大感激でした。感動と興奮で一杯の素晴らしい大会となりました。

救急法講習会

7月24日(火)日本赤十字社富山支部より4名の講師の方に来校いただき、救急法講習会を行いました。今年度は42名の教員が2カ所の会場に分かれて、救急救命法とAEDの使い方を講義と実技で行いました。講師の方の実践的で分かりやすい講習に参加者は真剣に実技に取り組んでいました。

第3回全国ボッチャ選抜甲子園 壮行会

 

7月20日(金)、本校にとって初出場となる全国ボッチャ選抜甲子園(8月8日、東京都にて開催)の壮行会を行いました。
校長のあいさつの後、本校後援会の橋本淳会長から激励の言葉をいただき、ユニホームも贈呈していただきました。
児童生徒・教職員がメッセージを書き込んだ応援旗の前で、選手代表が決意表明した後、児童生徒会有志が中心になって応援のエールを送り、全校で選手を激励しました。

富山歯科総合学院実習

7月19日(木)、今年度2回目の富山歯科総合学院歯科衛生士科3年生による実習がありました。
本校では年に4回の実習を受け入れており、口腔衛生に関する指導をしてもらっています。
今回は、小学部4、5、6年生が対象で子どもたちは、紙芝居や人形劇を見たり、唾液を使って口中が虫歯になりやすいかどうかを調べるRDテスト、歯垢の染めだしを受けたりして、歯みがきの方法や大切さについて学習することができました。
一人一人丁寧に口の状態をみてもらうことができ、それぞれに合わせた歯みがきの方法について指導してもらうと同時に、歯の治療のための練習にもなりました。

小学部水泳学習

6月26日(火)、7月3日(火)、6日(金)、13日(金)に学習グループ毎に滑川室内温水プールへ行きました。

浮き具を使って水に浮かんで手足を動かしたり、浮き具なしで仰向けで引っ張ってもらったりし、水の感触を十分に楽しみました。

避難訓練(防犯)

7月12日(木)に、警察の方にもご協力いただき避難訓練を行いました。不審者侵入の想定で、「児童生徒の安全確保」「通報・連絡」「不審者の確保」の3点を重視して実施しました。今後はこの訓練の反省をふまえ、防犯計画のさらなる検討を行います。

中学部 北部中学校との交流会

7月4日(水)に、富山市立北部中学校の生徒18名が本校を訪れて、交流会を行いました。

今年度は、ボッチャを通して交流を図りました。車椅子を押してもらったり協力してボールを投げたりする姿や、声を出したり手をたたいたりして応援する姿が見られました。投球ごとに生徒達は一喜一憂し、会場は盛り上がっていました。

ボッチャの勝敗はつきましたが、素敵な笑顔が広がった楽しい雰囲気の交流会で、お互いの親交を深めることができました。

中学部修学旅行

6月14日(木)~15日(金)に、中学部3年生が砺波市・高岡市方面に修学旅行に行ってきました。体調不良で欠席の生徒もおり全員で行けなかったのはとても残念でしたが、産業工芸を体験し、地域の文化に親しむことができました。また宿泊先のホテルでは、おいしい食事を堪能し、部屋では友達や先生とくつろぎながら楽しく話をして、親睦を深めることができました。2日間で、楽しい思い出がたくさんできた修学旅行になりました。

高岡地域地場産業センター
高岡地域地場産業センター:研修     ロイヤルホテル富山砺波:宿泊

ロイヤルホテル富山砺波:宿泊    高岡市藤子・F・不二雄ギャラリー:見学