40周年記念式典・記念公演

10月6日(金)、創立40周年記念式典・記念公演を挙行しました。当日は、県内各学校や関係機関から約100名の皆様がご来場くださり、総勢300名程の盛大な式典となりました。式典では、40周年という節目を迎えるに当たり、学校長の式辞に続いて、来賓の方よりお祝いのお言葉をいただくとともに、児童生徒会長が「喜びの言葉」を述べました。
式典に続き、京都市在住の声楽家、青野浩美氏の記念公演「前例がなければ作ればいい」を行いました。原因不明の難病のため車椅子生活となり、また気管切開をしても、あきらめず前向きに挑戦する気持ちをもって進んできたこと、支えてくれた周囲の方々、家族への感謝の思いなどをお話しされました。式場内は美しい歌声に満たされ、最後に児童生徒代表が「お礼の言葉」を述べ、記念品として校歌のオルゴール付き写真立てを渡しました。

 

アルミ缶つぶし強化週間

11月13日(月)~17日(金)は、アルミ缶つぶし強化週間でした。これは、登校してくる児童生徒や教職員にアルミ缶を配り、機械を使って、缶をつぶしてもらう活動です。つぶしたアルミ缶は換金して、慈善団体に寄付をしています。今回は、強化期間中に児童生徒会が中心となって、アルミ缶を募集するチラシを職員や保護者に配付しました。その結果、多くのアルミ缶を集めることができました。ご協力ありがとうございました。

 

中学部校外学習

11月14日(火)に中学部1~3年生のグループが富山市天文台に行ってきました。
「星空の部屋」で、ペルセウスやカシオペヤ等が登場するギリシャ神話の物語を基に、プラネタリウムに映し出された星座の誕生について話を聞きました。「観測室」では、反射望遠鏡の仕組みについて解説を受けた後、実際に一人ずつのぞいてみました。

 

学習発表会

10月28日(土)に学習発表会が行われました。開会式では児童生徒会長が「これまでの練習や学習の成果を発揮して、最高のものをお見せしたい」と挨拶をしました。

○ステージ発表
小学部は「おむすびころりん」や「アラジンと10人のジーニーたち」の劇の発表を行いました。
中学部は富山県や石川県について調べた「Welcome to北陸」や日本やイギリス、ブラジルなどを音楽を通して紹介した「世界旅行~音楽を翼に乗せて~」の発表を行いました。
高等部は、午前は「PRタイム『工房高志』」で作品の制作過程をプロジェクターで映して発表しました。
○午後から「『工房高志』感謝祭」を行い、保護者、児童生徒などたくさんの方々に手作りの作品を配付しました。

小Aグループ「おむすびころりん」
 小Bグループ「アラジンと10人のジーニーたち」
中Aグループ「 Welcome to 北陸」
中Bグループ「世界旅行~音楽を翼に乗せて~」
高等部「工房高志『感謝祭』」
○作品展示とPTAバザー、ボランティア活動
校内では児童生徒・交流校児童生徒・施設利用者・保護者・職員の作品展示やPTAによる販売、ゲーム、児童生徒会執行部によるボランティア活動(アルミ缶つぶし)を行いました。

中学部2年生 校外学習

11月6日(月)に中学部2年生1名が、高志ライフケアホームへ校外学習に行き、
利用者の方や、講師の先生とともに、音楽療法に参加しました。「紅葉」「オリジナルスマイル」「ああ人生に涙あり」などの曲に合わせて、歌を歌ったり、楽器を鳴らしたり、スヌーズレンスカーフを揺らしてリズムを感じたりする活動を行ってきました。生徒は、盛り上がりを感じて声を出したり、タイミングよくハンドベルを鳴らしたりしながら、笑顔で楽しく参加することができました。

富山歯科総合学院による実習

今年度、6月、7月、9月、10月の4回、富山歯科総合学院歯科衛生士科3年生による実習がありました。
毎回10名程度の児童生徒を対象として、口腔衛生に関する紙芝居や人形劇、口中が虫歯になりやすいかどうかを唾液で調べるRDテスト、歯垢の染め出しや歯みがき指導などをしてもらいました。
一人一人丁寧に歯や口の状態をみてもらうことができ、それぞれに合わせた歯みがきの方法について指導してもらう良い機会となっています。また、歯の治療に通うための練習にもなっています。

 

高等部 校外学習

10月16日(月)に、高等部2、3年生のグループの生徒が富山市役所へ行ってきました。市役所では障害福祉サービスの種類や利用方法について話しを聞いたり、疑問に思っていることを質問したりして、福祉サービスについての理解を深めました。富山市役所の展望台から富山市内を一望して、昼食をオークスカナルパークホテル富山で食べました。午後からはセントラムに乗車し、環状線を一周しました。

 

高等部校外学習

9月8日(金)、9月26日(火)、10月17日(火)に高等部の生徒が四季防災館に行ってきました。非常ベルが鳴り響く中、煙の中を避難したり、映像スクリーンの火災に向けて放水する初期消火体験をしたりしました。昼食はオークスカナルパークホテル富山のレストランで食べ、それぞれ楽しい一日を過ごしました。

 

小学部校外学習

10月20日(金)に、小学部3、4年生のグループの児童が校外学習に行ってきました。
富山駅では、一人一人が切符を持って改札を通りました。ホームで、電車を見たり、駅員さんと写真を撮ったりしました。電車が停まるときの音はとても大きかったです。そして、あいの風とやま鉄道の電車に乗って小杉へ向かいました。電車の中では、電車の揺れを感じたり、外の景色を眺めたりしました。
小杉に着いた後、ココスでお昼ご飯を食べました。また、アル・プラザ小杉の店内を見学しました。
とても楽しい校外学習になりました。